CiC大会レポート

CLAMP in CARDLAND第3回公式イベント 【東京会場】

みなさま、おつかれさまでしたー!
第3回公式イベントも終了しました。

SAURAもひっそり大阪から遠征!というわけで参加して参りました。
いおりょぎさんを片手に参戦です!

今回は通常大会に参加したので、女子部のみなさまとあまりお話しする機会がなく、残念でした。
でも、声をかけてくださったみなさま、お話してくださったみなさま、ありがとうございました。
こういう大きな大会でもない限り、なかなか関東のみなさまとはお顔を合わせられないため、やはり、交流という意味でも重要な機会ですよね!

今回は、グランド進出者の女性率を増やして華やかに…
という、計画をなんとか実現させることができました。

おそらく公式の方でレポートが上がるのではないかと思うのですが、2位、3位が女性という結果になりました。(^-^)

ちなみに、グランド進出デッキは下記の通りです。

1位 黒単(異世四月一日)
2位 青白パソコン
3位 黒単(退場しない型)
4位 白単

今回、上位者発表の際に感想を4文字熟語で回答しなくてはならなかったのですが、3位の女性の方のコメントが「黒単最強」でした。

前回の大阪に反して、黒単が、1位、3位に入賞なのでおおっ!ホントだ!と思いました。
彼女自身とっても黒のカードやデッキが好きなのだそうです。

私も黒には好きなカードが多いです(^-^)。

その後恒例のじゃんけん大会。
毎回思うのですが、じゃんけん大会って女性強くないですか?
よく最後まで残ってらっしゃる方には女性が多い気がします。

私は比較的じゃんけん大会苦手です(汗)

今回、お土産でなぜか直前に行ってきた九州の"くろがね"型パンを持っていきました。
もちろん、某黒鋼に掛けて(笑)
じゃんけん大会のネタで使用していただいたのですが、女性の方にGetしていただいて個人的には嬉しかったです!←えっ?いらなかったですか??すみません。(汗)

ネタなので許してくださいぃ。
あと、あの、本当に堅いので、気をつけてお召し上がりくださいね!!

というわけで、CiCの大きな大会も一区切りですね。
しばらく肩の力を抜いてまったり遊べそうです。

みなみなさま、お疲れ様でしたm(__)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CLAMP in CARDLAND第3回公式イベント

久々の更新ですみません。

本日はCiC公式イベントin大阪でございました。
私SAURAも、なんとか仕事の方は休日をいただき、斬鉄剣といおりょぎさんを携えて参加してまいりました。

夏真っ盛りの8月、ということで浴衣の方もいらっしゃってなかなか風情がありました。

今回も東京からも遠征組みの方が多くいらしていたようで、楽しいイベントになったと思います。

私も、女性限定ブロックに参加し、なんとかブロック予選突破!
久々にグランドチャンピオン決定戦に参加させていただきました。
総合の結果は準優勝でした。
せっかく女性枠代表としてグランドに参加させていただいたのに優勝できなくて、全ての女子部のみなさまに申し訳ない気分です。

今回使用したのは、パソコンデッキでした。
基本は、以前コラムでも紹介した下記のデッキです。
http://www.upperdeck.co.jp/clamp/contents/usersupporter/saura02_9.html

これに調整を重ねた形のデッキで参加してきました。
正確なレシピは後日上げます。

今回おもしろいな、と思ったのはデッキの分布が非常に幅広かった点です。
印象としては少し黒系が多かったかな、というのと、8月からの優勝プロモ「桜の舞」を使用したデッキがこの配布期間にも関わらず意外と多かったな、という感じです。
女性限定、通常共に同様な印象でした。
逆に前回流行だった白単色が若干減った印象でした。青も少な目で、特に女性では、赤系、黒系が流行っている印象でした。


ちなみに今回グランドに残ったデッキは、
・青単 エンジェリックレイヤー
・青白 パソコン
・赤紫 桜の舞

の3タイプでした。

「桜の舞」は、なかなか面白いストーリーだと思いました。
私もこれでデッキを組んでみたいところです。

さて、次は、東京大会が8月30日(日)に控えています。
今回の大阪大会の結果も参考に東京大会に参加される方は使用デッキを工夫してみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LIVEin阪神城3.5 レポート

【LIVEin阪神城3.5】に参加してきましたー。

大会参加者は、9名。
公式の方でユーザーサポーターにも登録されてます、藍[aiou]桜の斎華龍峰様にもご参加いただき、女子成分があってよかったです(^-^)。

今回は、あくまで"大会メイン"ということで、イベント要素はなかったのですが、その分ガッツリCiCを回すことができました。

私は、パソコンデッキを使用で、なんと!優勝させていただきました。

★1回戦 … VS 赤単 レイアース&木之本桜デッキ

レイアースが2枚以上と木之本桜さえ揃えば全ストーリー解決できちゃうよ、デッキでした。
早い段階でレイアースは3枚揃ってしまい焦るものの、相手が木之本桜を引いてこない隙に押切りで勝ち。

★2回戦 … VS 白単 無性物デッキ

お互いに無性物なデッキ。互いに「ヒトとは違うモノ」のボーナス効果にはあまり期待できません(笑)
が、白単に入っていた夜叉王が出た瞬間にボーナス効果発動。
良いタイミングでハマりました。

かなりギリギリの勝負でしたが、なんとか勝ち。

★3回戦 … VS赤単 桜とさくら速攻デッキ

速攻赤単に先攻を渡してしまい、スパっと、3枚解決されマズイなー、と思っていたら、「さくら」を引かない事故が発生!
こちらはその隙に盤面を盛り返してなんとか逆転。

後で確認するとデッキの底の方に3枚とも眠っていました。
これがなかったら危なかったなー。


★4回戦 … VS紫黒 ピッフルデッキ

ピッフル関係のストーリーとカードを満載し、タッチで壱原侑子や無制限の力が入っているタイプのデッキ。

2ターン目からきれいにさくら登場。
華麗な優勝者を華麗に解決される(笑)。

一方こちらは、なかなか阿修羅を引かずに阿修羅待ち。
X指定4のチロル2回連続使用で、やっと阿修羅を引いてきて、押切りました。


大会終了後、決勝で当たったピッフルデッキに白単を使って対戦していただきました。
このピッフルデッキには、「さくら」と「壱原侑子」と、2種類も[魅力]持ちがいるのが大変です。
迦陵頻伽と迦楼羅王の効果を発動させることができずに返されちゃうし、「壱原侑子」はなかなか退場しないし…ツラいですね。
[魅力]を上手く利用した面白いデッキだと思いました。



というわけで、大会参加者としては初参加の「LIVEin阪神城」存分に楽しませていただきました。
参加者のみなさま、主催のShunさん、お疲れ様&ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LIVEin阪神城3 レポート

LIVEin阪神城3が無事に終了いたしました!

ご参加くださった皆様、本当にありがとうございましたm(__)m。

簡単にSAURA的イベントレポートでも。
対戦の内容やデッキについてはCiC倶楽部のblogの方に上がるかとおもいますので、こちらはあくまでイベント全体について。

箇条書きでいっきまーす!

★参加者について

今回は、
通常大会25名。 女限大会12名。 初心者講習3名。
合計40名のご参加をいただきました。
今回は、告知が弱かったので、正直こんなにたくさん参加して下さるとは!驚き&感動でした。
公式のコラムを読んで参加して下さった方もいたようで、うれしかったです。
遠征で埼玉や岐阜など遠方からもご参加いただきました。遠路はるばるありがとうございました!
こうして、色々なプレイヤーさんと交流ができるのが楽しいですね(^-^)
逆に、今回は参加したかったけれどお仕事の都合や体調不良などで参加できなかった、という方の声も耳にしました。お会いできなかったのは残念ですが、いずれまたどこかで!

★四月一日について

今回は残念ながら四月一日姿の主催はみられませんでした。
期待して下さった方、すみません。(私もちょっぴり残念)

Shun「荷物の量が限界でした」

というわけで、スタッフ陣はスーツ姿で統一。
特にみょーな恰好をした人はいませんでしたよ?
残念ながら。

ただし、「斬鉄剣」と「いおりょぎさん」は顕在。
特に、「いおりょぎさん」はアンケート集めに大活躍してくれたようです。

今回のメインビジュアルでも活躍してくれた「いおりょぎさん」。
ホントできる子です★

★大会について

毎回思いますが、公認と女性限定とではデッキ分布が全く違って面白かったです。
女性限定では、皆が思い思いのデッキを使っている感じでした。

決勝と準決勝がどちらも赤単レイアースVS白単という対決で、優勝は白単でした。おめでとうございました。
優勝者の方は第2回阪神城の抽選会で斬鉄剣(三代目)をゲットして下さった方。
優勝時のコメントで伺ったところ、三代目斬鉄剣はお部屋に飾っていいただいているとのこと。ありがとうございます。

ちなみに、公認の方は上位卓見事に白と黒…
…オセロ?

優勝は、黒単でした。
優勝者の方は、岐阜からの遠征の方でした。
良い結果を残していただけてよかったと思います。


★初心者講習会について

CiCの講習会参加者は3名。
1名女性のプレイヤーさんがいらっしゃいました。お話を伺ってみると、近くで遊べる環境がないのだとか。
阪神城は、そういう方にどんどん参加していただけるイベントにしていきたいですね。

また、併催した「ああっ女神さまっwith逮捕しちゃうぞ」「ロザリオとバンパイア」の講習会には、合計16名の方がご参加くださいまして盛況でした。
これら2タイトルはルールはCiCと同じなのですが、独自の能力「マシン」や「変化」があったり、色の種類が違ったりするのでまた少し違った楽しみ方ができると思います。
講習に駆けつけてくださった、アッパーデックさん、ありがとうございました。

★CiCカルタ百人一首について

阪神城名物のCiCカルタですが、今回からは、LIVEin阪神城の主催兼カルタ制作者のShunさんから"カルタ"ではなく"百人一首"と呼んでほしいとの要望がありましたので、百人一首と表現しておきます。
今回も白熱でした。2卓合わせると、都合おそらく10回近く百人一首が行われていたのではないでしょうか。
今回はスリーブ破裂事件はなかったものの、猛者が現れ、1人対4人とかの対決が行なわれていました。アツい!
百人一首の遊び方の一つ、源平戦も組み込まれて更に楽しみ方が増したCiC百人一首。
ストーリーカードのあるCiCならではの楽しみ方ですね。


★抽選会について

今回も、前回と同じく、ペット式抽選会「願いの叶うハコ」形式で行いました。
箱の種類と目玉商品は、下記のとおり~。

・いおりょぎ箱…5弾コンプセット
・魔神箱…プレミアパックコンプセット
・モコナ=モドキ箱…大会プロモコンプセット、6弾コンプセット

主催側の予想に反して、一番人気は、モコナ=モドキ箱でした。
(一番人気はプレミアパックになるかな、と思ってました)
プロモセットには、DD発売記念大会優勝プロモなども含まれており、競争率が上がった模様です。

更に、アッパーさんからの手土産「駄菓子詰め合わせセット」や「韓国版ツバサコミックス」以外に、やはり今回も、CiC倶楽部のパパKazuさんによりリアルタイムに追加される景品の数々…

昼休みに買ってきました~、な「ツバサクロニクルトレカ」、「クローバー型クリスタルパズル(CLOVERつながり)」。更には、もらってうれしい(?)SRセットなど。

いおりょぎ箱残り抽選券2枚…景品が残りコンプセットのみになった時点で、追加されるSRイベントカード「クロウカード『跳』」。
当たるのは、「5弾フルコンプ」or「クロウカード『跳』」
フルコンの方を最近CiCを始めたばかりという女性プレイヤーさんがゲットされてました!

そしてそして、一番人気のモコナ箱の頃には、Kazuさんの本気に拍車がかかる…
コンプセット手前で追加される景品…

まずは、「どばと0点」3枚セット。
Shun「まじ、0点って感じです…」
当選した方のまるでテストが0点だった時のような表情がなんともいえません(^^;)

続いて…
Shun「僕はこのカードを名前で呼んだことがありません。このカードのことを僕はこう呼びます。『キン!』」
…おおよその方は予想がつくでしょう。そう、SRイベントカード「結界」です(笑)。
3枚セット×3。

Shun「そろそろみんなの気持ちを代弁してると思います。『やめない?』」
…はい、イベントカード「やめない?」ですね。
これも3枚セットで。
惜しみないです(笑)。

その後は、少しグレードアップで「次元の魔女」「李小狼」それぞれの3枚セットも提供してくださいました。Kazuさん、ありがとうございしまた。

そんな感じで抽選会は進行。
一番人気のプロモコンプセットは、CiC親子プレイヤーの息子さんがゲットされてました。
おめでとうございました!

以上。本当に簡単にですが大会レポートでした。
参加者のみなさまは、楽しんでいただけたでしょうか?
私自身はとっても楽しい時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。

次があれば、またどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LIVEin阪神城3 ご参加ありがとうございました!

LIVEin阪神城3、無事に終了しました!

ご来場いただきましたみなさん、ありがとうございました。
感謝感謝です!

ひとまず終了のご報告まで。

penイベントレポートはコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女性限定大会は真っ黒でした

久々まほう屋の女性限定大会に参加してまいりました。

参加者は4名。みんな黒いデッキ!
大阪の女の子はみんな黒が好きだなー(笑)

しかし面白かったのが、みんな同じ黒だけど全くコンセプトが違うデッキだってこと。

1.スタンダードな百物語を絡めたHoLicデッキ

2.「結界」が入ってて、全力でキン!するデッキ

3.共演効果でCiC的最大打点をたたきだそうデッキ

4.死なないキャラを集めましたデッキ

…ここまで千差万別だと面白いです。
私が使っていたのは4のデッキなのですが、1のデッキに防戦一方。
相手が百目鬼引かないことだけに掛けて勝ちました(汗)

2と3の対決は3の勝ち。

決勝は、相手が【女】の乏しさに窮している間になんとか逃げ切り。

なんとネタネタしい対決…
大会終了後のフリープレイでは、2のデッキと対決したのですが、こちらが遅めのデッキ(4のデッキではない)だったのもあり、見事にキン!を決められて負けました。
キン!決まると恐ろしいです…

黒は組み方にバリエーションがあって楽しいなー。
キャラ人気もあり女の子の間では黒が流行中です★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CLAMP in CARDLAND第2回公式イベント 大阪大会

行って参りました。公式イベントin大阪。

会場は、大阪会館。
入口入った途端に堀鍔学園の制服を着た一団が…
あ、間違いない。ここだ。(笑)

とりあえず今回は、参加者多数のため、女系限定大会は早い段階で定員オーバーを起こして受付をストップしていたようです。
定員後の参加者に関して何名かは通常の公式大会に参加されたようですね。

定員オーバーは、公式イベント始まって以来だったのではないでしょうか?
遠征組も多くいらっしゃいましたが、大阪のCiC人口も予想以上だったのは嬉しかった反面、出られなかった方はとても残念だったことだろうとお察しします。

そんな中私は、時間的に余裕を持って受付できましたので、女性限定大会に参加してきました。

そして今回は、ちゃーんと斬鉄剣持参で参加して参りました。ちなみに今回持っていったのは、4代目君です。
とりあえず、斬鉄剣がらみでリアクションいただいた皆様、ありがとうございました★

東京に引き続き今回も会場は広かったです。
女性限定エリアが最初わからなくって探してしまった程。

物販はやはり好評のようでプレミアムパック及び先行発売されたパーティキュラーボックスを中心によく売れている模様でした。
中には、プレミアムパックを1ボックス(本来ボックス単位の扱いはありません)ダンボールケースでお買い上げ~!という強者もいらっしゃいました。

saura色blogで告知させていただいた反響で、「運命の女性」投げてくださった方、本当にありがとうございました!全部大事にします!!

今回も東京大会と同じく、公式と女限がそれぞれ1ブロックずつ、通常から上位3名、女限から上位1名を出してそのメンバーがグランドトーナメントへ進出という流れでした。

第5弾発売直後ということで、正直環境は読みづらかったのではないかと思います。
実際のところ、公式の方では、東京大会優勝の「赤単海海」デッキの変わらぬ流行に対して、台頭してきたのが「白単」といったところでしょうか?
関西は関東以上に「白」が注目を集めている感があったので、順当な所ではないでしょうか。
女性限定に関しては、「赤単海海」は、関東勢2名のみ。後は正直「真っ黒」でした(笑)。関西勢は特に、「ガチで勝ちにいく!」という意識と、「好きなキャラを使う」という意識が混在する感じなので、納得と言えば納得の環境でした。
デッキ内容も面白いもの、個性的なものが多く見られました。
今回5弾で採用された「癒しマーカー」「+1/+1マーカー」を使ったデッキも見られました。

私は、白単聖伝デッキで参加。4-1という結果でした。またかよ。
とりあえず、デッキ出した途端みなさんに「えっ?黒じゃないんですか??」と聞かれるのはなぜでしょう(汗)。
白だって使いたいよぉ。だって、だって、CLOVER参戦なんだものっ!

とりあえず大会内容のレポートでも。

デッキ名 「ピュアホワイト」

◆1回戦 相手…赤紫 桜さくら&契り 結果…勝ち

大会参加はかなり久しぶりらしく、ルール的にも戸惑いながらプレイされてました。
でも、こういった少しプレイングに不安のある方も思い切って参加してくださるというのはよいですね!
大阪の方とのことなので、ぜひともまた対戦していただきたいです。

◆2回戦 相手…黒単(xxxHoLic系) 結果…勝ち

たまに対戦する関西のプレイヤーさんでした。
こちらが快調に回り、相手はマリガンで事故。
そのまま決着でした。

◆3回戦 相手…紫タッチ赤、青 結果…時間切れり判定 勝ち

「はじまりの縁」を含む5弾のツバサメインデッキ。
序盤主要3キャラが相手の場に並び、こちらは阿修羅を引かなくて防戦一方。
焦る中とりあえず、粘り続け残り10分時点で解決枚数、先方2枚、こちら1枚。
何度も、「時間ないんでお願いします」を繰り返して申し訳なかったです。
最終的に残り時間切れた時点での解決枚数判定に入り、辛勝。
正直、この勝負に関しては負けたと思いました。

◆4回戦 相手…赤単海海(招福来々) 結果…負け

3戦目の時間切れが心理的にすごく効いてて、気持ちが焦りまくってました。
先攻魔族スタートで、序盤きっちり守るも、なぜか大型キャラをあまり引かず、妨害しきれずに少女たちの海はあっさり解決。
その後も、妨害がことごとくイベントで返され、悪手の繰り返し。
一番のプレイミスは、DD桜の能力忘れてて、4点でのアクション。DDタイプの木之本桜海と実戦経験が少なくて、ついつい相手ターンのときだけ能力意識してしまってました。
超絶プレミ万歳!(オイッ)
そのまま、盤面の修復も間に合わず、どうしようもなく負け。
かなりダメな負け方でした。

◆5回戦 相手…黒単 結果…勝ち
 
序盤から、先方が事故っている様子。
キャラが並ばないスキをついて一気に解決。



そんなこんなの4勝1敗で「魔女」ゲット!
残念ながら、グランドトーナメントへの進出はできませんでした。

ちなみに、女性限定大会の優勝はみおんさん!
グランドトーナメント4位の最終成績でした。
おめでとうございました。

総合成績

1位…赤単海海(さくら型)
2位…青単エンジェル
3位…白単(聖伝)
4位…黒青(X)

と、1位から4位まで無色(紫)以外がきれいに並ぶ結果に。
上位には上がってきませんでしたが、紫も5弾でかなり強化されており、どの色もそれぞれのよさが発揮され、使いたい色を使える環境になってきたのではないでしょうか?
次の2nd chapter発売までもう少し期間がありますし、この5弾環境はもっと遊ぶ余地がありそうですね。


続いて、今回の大会以外の見どころをpick up!

★スタッフの衣装

今回、多くのスタッフの方がいわゆる"コスプレ"で参加されてました。
前の東京で堀鍔学園制服が流行したのと、CLAMP先生がいらっしゃっててイベント性が高かったからでしょうか?
個人的には、「xxxHoLic」の男子学生服をきてらした女性スタッフさんがかっこよくてお気に入りでした。

★初心者講習会

今回の初心者講習会も、たくさんの方が参加されていました。
遠方からの家族連れの方が熱心に講習をうけてらしたのがとても微笑ましかったです。
少しお話していただいて、斬鉄剣も披露させていただきましたhappy01

★CLAMP先生トークショー

今回は参加して参りました。
内容は、先生のお気に入りカードについてのトークと参加者からの質問に関するトークが大きな柱でした。

お気に入りカードは、今回5枚紹介され、「羽の波動」、「(第5弾)皇昴流」、「春に歌う」、「バルス」、「お手当てしましょう」でした。
スライドに各カードが映し出される度に会場からは歓声や溜息が…
私が印象に残ったのは、「バルス」についてのお話。
なんでももこな先生は「ちょっと変な人」が好きらしくて、バルスはお気に入りキャラクターなのだとか。確かにバルスは、「(ちょっと?)変な人」ですね。納得!

質問コーナーでは、「作品は最大何本まで連載可能ですか?」や、「作品を制作される際の原動力はなんですか?」などなどの質問が飛び出しました。
原動力は「猫とお酒」らしく、「お酒」の部分には思わず激しく同意してしまいました(笑)。

最後には、CLAMP先生からグランドトーナメント進出者に対するエールも贈られ、今回の決勝進出者は嬉しい反面、少しプレッシャーだったのではないでしょうか?

とにかく、全体的にとっても盛り上がったトークショーでした。


★敢闘賞

今回は表彰式の後特別に「敢闘賞」の授与がありました。
授与を受けたのは、関西でカードゲームを頑張っている小学生の男の子。
未来ある若者がCiCを楽しんでくれるのはとってもうれしいことです。
私も彼には、これからもがんばってほしいと思います。

★じゃんけん大会
恒例のじゃんけん大会。
地域のおみやげコーナーから、プロモセット、コングラセット、など。
時間があまりないとのことで、セットセットの大盤振る舞い…
やっぱりじゃんけんは女性が強い!

今回のじゃんけんチャンピオンも女性の方でした。
おめでとうございました!


★CLAMP先生サインカード

今回は特別にCLAMP先生をお招きしてのイベントでしたので、東京に引き続き、直筆サインGetの機会がありました。
今回のサインは下記のカードに。

男性1位…箔押し勝利者プロモ 
女性1位…黒と白の契り プレミアムパック版
アンケート当選…崩壊した世界(?)…正式情報分かる方いらしたらお願いします!

さて、CLAMP in CARDLAND第2回公式イベント 大阪大会も無事に終了しました。
今回は、地元大阪だけあってたくさん顔見知りのプレイヤーさんがいらした反面、あまり見かけない方も結構いらしていて、遠征組なのかな、と思いきや話してみると実は大阪勢です、ということでした。まだまだCiCプレイヤー層は拡がっているな、と実感しました。
もっとたくさんの方とお話、対戦したかったところですが、時間が足りず残念。
東京、岡山をはじめ、遠征参加者も多数いらしていて、公式イベントでしか顔を合わせられない知り合いの方も増えました。
次回の公式大会が待ち遠しいです!

参加された皆さん、スタッフの皆さんお疲れ様でした。
地元の皆様は、今後ともよろしく。
遠方の皆様は、次の公式でまたお会いしましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

CLAMP in CARDLAND第2回公式イベント 東京大会

公式イベントに参加してまいりました。

会場は、TOC有明コンベンションホール。
到着してびっくり!
4階フロア全体がイベント用の貸し切り状態でした!

開場前に大会参加の受付。
公式大会と、女性限定大会に分かれての受付。

私は、女性限定大会で受付し、参加賞のプロモーションカード「黒鋼」をゲット!

受付け終わって、開場待ちしていると、色々な方が話しかけてくださって、
「今日は斬鉄剣お持ちじゃないんですか?」
って、話題はそっちですか(笑)。

話しかけてくださったみなさん、ありがとうございました。

そんなこんなで、いよいよ開場…

おおっ広いっ!

入るや否や物販に駆け込む(比喩表現です。走ってはいません。念のため。)人の群れ。
やはり、人気はプレミアムパックだったようです。

なんと、その日のうちにコンプリートされた方もいらっしゃったようで、うーん、つわものですね。私もいくつか購入しましたが、「運命の女性」ゲットならず…。

でもでも、他の方に譲っていただき、入手できました~(*^0^*)
ありがとうございました!

さてさて大会です。

今回は、公式と女限がそれぞれ1ブロックずつ、通常から上位3名、女限から上位1名を出してそのメンバーがグランドトーナメントへ進出という流れでした。

公式参加者 77名、 女限 24名 と、全体では100名を超える大会参加者数でした。
環境的には、圧倒的に赤、次いで黒、次に青、白 という感じでしょうか?

赤が多いのは予想通りでしたが、黒の多さが予想以上でした。

私は、青タッチ赤のエンジェルデッキで参加。4-1という結果でした。

■使用デッキ 「お昼寝エンジェル」

◆1回戦 相手…黒単(バビロン型) 結果…勝ち

以前大阪で対戦したことのある関東のプレイヤーさんでした。
「お久しぶりです」
のあいさつから始まり、終始和やかムード。
しかし、こちらのデッキがうまく回って、相手なすすべのないままに決着。

◆2回戦 相手…白単 結果…負け

調整段階から白がとても苦手。
「白いやだな~」
と思いながら対戦してると、案の定の結果に。
苦手は克服しないといけませんね(汗)
終始勝てる気のまったくしないまま終了。

◆3回戦 相手…黒赤 結果…勝ち

相手は四月一日で頑張るタイプの高速化した黒赤デッキ。
なぜか相手は女性が全く出なくて事故っている模様。
そうこうしているうちに、こちらはヒカルみさきが揃い、全解決。

試合終了後、
「どんなデスカットしたんですか?」
と聞かれました(笑)。

ひえぇー。デスカットでしたか。すみませんっ。

◆4回戦 相手…黒単 結果…勝ち

ちぃなどのブロッカーを立てつつ、割と早い段階で、ヒカルがくるくるし始め、みさき引いてきたタイミングで決着、と割とこのデッキの王道を行った感じで勝利。

◆5回戦 相手…赤単海海 結果…勝ち
 
木之本桜型の海海。
初手を取られて、序盤3枚までは、即効解決されるも、相手の木之本桜を引かない事故の間に形勢逆転。
押切勝ちでした。


そんなこんなの4勝1敗で「魔女」ゲット!
残念ながら、グランドトーナメントへの進出はできませんでした。

ちなみに、女性限定大会の優勝はLISAさん!
グランドトーナメント3位の最終成績でした。
おめでとうございました。

総合成績

1位…赤単海海
2位…青単エンジェル
3位…赤単海海
4位…白単

と、前回までの大会、風評での青の有利説を覆す結果でした。
環境的になかなか面白くなってきたといえるのではないでしょうか?

大阪大会までには5弾も発売されますし、環境の変化には注目です!


そして、今回は公式大会以外にも見どころいっぱいでした。

★初心者講習会

初心者講習会も、たくさんの方が参加されていました。
たまたま、通りかかった講習ゾーンでは、女の子が二人でルール分かりづらそうにしていたので、その場で講習開始。
飲み込みが早くて感心しました!
ぜひ、この機会にルール覚えてプレイヤーに混ざっていただきたいところです。

★CLAMP先生トークショー

残念ながら、参加していないので、内容は分かりません。
参加した方の情報では、先生のお気に入りカードについてのトークなどがあったらしいです。
トークショーがお目当てで会場にいらしてた方も多かったようですし、盛り上がったことでしょう。

★CiCかるた

アッパーデックさんに許可をいただき、空きスペースを利用してCiCかるたをやりました。
裏向けのストーリーカードをとり札にして、ストーリーの解決条件、ストーリー名の順で読み上げて、正しい絵柄を取れると自分の点数になる、という形式のものです。
かるた初体験の方も含めて遊べたのでなかなか良かったのではないかと思います。
ただ、タイムスケジュールが押し気味だったこともあり、あまり回数できなかったのは残念な限りです。

★じゃんけん大会
恒例のじゃんけん大会。
地域のおみやげコーナーから、プロモセット、コングラセット、など。

特に注目は、プレミアムパックのフルコンプセットではないでしょうか?

今回のじゃんけん大会では、やたらと女性の方が強かった印象です。
じゃんけんチャンピオンも女性の方でした。
おめでとうございます!


さて、CLAMP in CARDLAND第2回公式イベント 東京大会も無事に終了しました。
参加された皆さん、スタッフの皆さんお疲れ様でした。

さあ、次は大阪大会です。
次こそはグランド目指してがんばるぞ!

…デッキ組まないと。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

まほう屋 公認大会に参加してきました★

仕事が早く上がったので、いつもなかなか出られないまほう屋の日曜大会に参加してきました。

ので、簡単にレポートします。

なんと、参加人数15人!
メンバーもほとんどどこかでお会いしたことのある方ばかり、中には阪神城ぶり久々の方もたくさんいらっしゃって、大盛況でした!
(いつも平日大会しか出てないから多く感じるんですね…)

この人数だと本来4回戦確定なのですが、確実に閉店時間にメリ込むということで、全3回戦とオポーネントで優勝を決定する形でした。

◆使用デッキ「メカニックブルー」

青いです。わかりやすく、人外のものでがんばるデッキ。
パーツが揃うと破壊力が半端ないですが、安定感ゼロの博打デッキ

1回戦 相手…青単 学生会デッキ
学生会3人で頑張るデッキ。

やっぱり1ターン目イベントカード「財団法人CLAMP学園」で出てくる学生会メンバーは強力です。使ってたからよくわかる(笑)

そして、理想的に揃うキーキャラ。

対して私は、致命的に引かないキーキャラ。
ひたすらに防戦一方。

時間切れ、解決枚数0で負け。
な、情けない…

2回戦 不戦勝
(この間に、初心者の方に講習)

3回戦 青単 学生会&詠心&ちぃデッキ
こちらも同じく、学生会メインのデッキ。
+みさきヒカルで打点アップのデッキ。

ほぼ最速で3人が揃う相手。
詠心待ちに。

対して、私はというと、初手で3枚ちぃを送ってマリガン。
(正気か?)

しばらく、みさきとちぃ待ち。
防御の姿勢。

相手が詠心を引いたので、ひたすらに「二人の秘密」を妨害。
相手ターンでひたすら活躍するリンゴとヒカル。

うーん、なんか違う。

4枚だけタッチしてある赤コスト1残しのブラフが効いてなかなか動けない相手。
終盤やっとのことで引いてきたみさき、ちぃで押し返す!

なんとか逆転。

というわけで、なんかすごく疲れました(笑)。でも、楽しかったですっ。

1戦目、3戦目ともに相手が女性の方で私一人女性限定大会な気分でした~♪



ということで、関西では特に女性は青が大流行中の様子。
公式イベントでも青は多そうな予感ですね。

さあ、私は何で出ようかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LIVEin阪神城2 レポート

10月12日(日)に開催いたしました「LIVEin阪神城2」。
たくさんのご来場をいただきまして無事に終了いたしました。ありがとうございました。
公式なレポートは、「CiC倶楽部へようこそ!!」のblogにあがる予定ですので、こちらでは、SAURAの個人的レポート&感想です。
ここでは、注目ワードをいくつか選出してそれに沿った話題を掘り下げてみたいと思います。

◆参加人数◆
ご参加いただいたのは、通常大会 26名、女性限定大会 13名、初心者講習会 6名、その他見学者なども含めると合計50名近く。
アンケート集計の結果、内およそ37パーセントは、女性という結果に。うん、これはうれしい限りです!

◆通常公式大会◆
注目は、3位の白単。
巷では、青が強いとか、やれ赤だ、黒だ、という話に埋もれがちな白…
しかし、白はしっかりした構築と正確なプレイングさえできれば強い色です。
玄人好みの色といったところでしょうか?
しっかりその白が上位に食い込んでいるのが素晴らしいです。
公式大会でも白の活躍に注目ですね!

◆女性限定大会◆
やはり一番の注目は、1位のデッキ!
本人曰く、「腐女子デッキ」ということでした。
ストーリーカードがすごい。
・黒と白の契り
・TOKYO REVELATIONS
・ケンカするほど
・雨に打たれて
・せめぎ合う思想
裏返すと、男2人組のイラストばかりが並ぶ仕様。
これでも勝てるのがCiCの良いところ!

◆初心者講習会◆
参加者6名。
初心者講習会スタッフからは、「近場でなかなか対戦できる相手がいない」、「子供だけで店舗大会に参加させるのが不安」といった様々な事情でなかなか普段遊べない人がいるらしい旨を聞きました。
こういった需要に応えられるイベントが開催できるとよいですね。

◆ガンスリンガーバトル◆
スタッフの中から、第一回公式イベントの際グランドチャンピオントーナメント以上に残ったメンバー4名によるガンスリンガー。
勝利者には、お楽しみ抽選会の抽選券がもらえる!という特典が。
「SAURA」という自作名刺を掲げ、レッツ!ガンスリンガーバトル。
使用デッキを絞り込めなかったため、4つのデッキタイプを用意。
対戦前に4枚のカードから1枚を引いてもらい、使用デッキを決めるというスタイルをとりました。
下記、カードと該当のデッキ。
○ちぃ…「ちぃのお給料デッキ」 指定キャラ6と割としんどめのデッキ…。青なのに…エ、エネれない…
○木之元桜…「さくらと桜な海海デッキ」 指定キャラは2枚…だけ…なのに"さくら"どこー?とかなったのは秘密。
○おでん屋の仔狐…「四月一日と愉快な仲間たちデッキ」 まあ、異世と四月一日デッキ。イベント0枚。
○恋する乙女…「恋する侑子デッキ」 4弾侑子で、3枚同時解決!なデッキ。

なぜか最初4戦連続「ちぃ」ばっかり!
うぅっ、せっかく4つデッキ用意したのにぃっ!

◆CiCカルタ◆
スタッフ打ち合わせで、「カルタ読みたい~!」と言ったら、「他に仕事あるでしょー。ダメっ!」と言われました。シュン。
響く歓声、揺れる会場、破れるスリーブ。
あまりの白熱ぶりで、ガンスリンガーやってるときの背後が怖くて仕方ありませんでした(笑)。

◆ベット式抽選会「願いの叶うハコ」◆
これに関しては、事前告知から二転三転ありまして、参加者の皆様にはご迷惑をおかけしました。
まずは「あみだ抽選会」から「ベット式抽選会」に変更し、さらに抽選会のハコの名前なども変更となり、中身もドキドキの当日発表となりました。

用意されたのは下記5種のハコ
○「"おでん屋の仔狐"箱」 第4弾フルコンプセット 他
○「"ケロ"箱」 CiC公式イベント(大阪)CLAMP先生トークショー 参加権 他
○「"うしゃぎさん"箱」 第3弾フルコンプセット 他
○「"いおりょぎ"箱」 各種優勝プロモ、海海セット 他
○「"モコナ=モドキ"箱」 コングラッチレーションカード 他

開会式前に箱に対する質問があったので、「賞品は後ほど発表しますが、キャラへの愛のみで投票していただいても構いません」とアナウンスすると、賞品発表前にも関わらず投票しようとする方が発生!想定外★
個人的に、おでん屋、ケロ辺りに人気が集中するかと思いきや、意外と1番人気なモコナ箱。想定外★
抽選会の最中に、次々と追加される豪華商品の数々…想定外★

とまあ、なんか色々と想定外でした。

◆便利なバイト君◆
イベント後半に向うにつれて増える変な恰好の人たち…
あれは…百目鬼?
ん? ゆ、侑子??
な、なぜココにメイド?
で、まったく着替えていないのに執事に見えてくる主催。
そして、やっぱりコレですよねー!
四月一日!!キター!

LIVEin阪神城にてこの手のネタは既に誰も驚きません(笑)。

◆斬鉄剣◆
第1回「LIVEin阪神城」の際に初登場した、"斬鉄剣(物体の方)"…
公式イベントの際もSAURAが持ち歩いてうろうろしていたので、ご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが、現在、斬鉄剣は3本目に突入しております。
1本目…第1回「LIVEin阪神城」抽選会の景品に。女性プレイヤーさんがGet!
2本目…公式イベントin大阪で、LISA姉さんに進呈。
3本目…今回の、「LIVEin阪神城2」で活躍を果たし、抽選会一通り終了の後に「斬鉄剣欲しい!」の声のあまりの多さに女性限定の抽選会を急遽開催決定!無事女性プレイヤーさんのもとに嫁入り。

以上、いやー、カオス!
いえ、楽しいイベントでした。
スタッフ参加のSAURAでしたが、目一杯楽しませていただきました♪

ポイント交換及び、賞品提供までご協力いただきましたアッパーデックジャパンさん、告知にご協力いただきました各店舗様、そして何より参加者の皆様に心よりお礼を申し上げます。
ありがとうございましたm(__)m。

またの機会がありましたら…よろしくなのですよー!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)